世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:日本(旅行準備)

ルート計画&予約

2007年5月14日発券分までならビジネスクラスの料金が安かったので、急いで予約して14日までに購入・発券してもらったのですが、この発券に至るまでが大変でした。
以下は僕達の発券までの過程です。

1.大まかな行き先を決める
行きたいところはいっぱいありましたが、今回は南半球の国を中心に計画をたてることにしました。
まだ行ったことのない南アメリカ大陸、妻がいったことがないオセアニア、そして5年前予約までして結局いけなかった南アフリカ共和国のケープタウンには必ず行くことにしました。

2.西周りか東周りか
一般的には西回りルート、つまりアジア方面からスタートする方が時差が少なく疲れも少ないらいしいのですが、僕達は東周りルートを選択しました。
なぜなら、季節風の風向きの関係で東周りの方が飛行機に乗っている時間が少ないこと、最後にアジア方面でのんびり過ごして日本に帰りたいと思ったからです。

3.スターアライアンスグループが就航している路線・都市やルールを調べる
行きたい国や都市があっても飛行機が就航していなければ行けません。また、ルールも全くしらなかったので、僕達は世界一周航空券 Perfect Bookという本を参考に、スターアライアンス世界一周航空券について調べました。

この本にはスターアライアンスだけでなく他の世界一周航空券についても詳しく書かれており、とても参考になります。就航路線図は数ページにわたって詳細に記載されているので、どういった経路でどの航空会社を使えばどこにいけるかかがわかります。

ちなみに、どの世界一周航空券もオープンジョーが可能ですが、スターアライアンスの場合、オープンジョーの区間、つまり陸路や海路で移動した直線マイル数もマイルにカウントされるので、個人的にはオープンジョーはもったいないです。

4.大まかなルートとマイルを計算する
この作業が一番大変です。どこかの都市を経由しないと行きたい都市にいけなかったり、欲張ったルートにすると規定マイルを簡単にオーバーしてしまいます。
規定マイル以内かつ満足のいくルートをつくるまでかなりの時間を費やしましたね。

特に悩んだのが、南アメリカ大陸へのルートです。2007年1月31日でヴァリグ・ブラジル航空がスターアライアンスを脱退したため、南アメリカへ行く便が少なくなっています。また、東周りの場合、アメリカ又はカナダ経由で南アメリカ大陸へ行けますが、この後南アフリカへ行くことを考えていたので必然的に南アメリカの行き先は、ブラジルのサンパウロになりました。

5.具体的な日程を決める
Star Alliance(スターアライアンス)のサイトが一番お薦めです。

出発日、出発・到着空港又は都市を入力すると、その空港への経路を一覧表示してくれ、正確なマイルや具体的な便名・時間等もわかるうえ、全日程を決めるとトータルマイルも表示されるので、とても便利です。また、作成した日程を保存したり印刷することもできるので、いつくか作って比較するのがいいでしょう。

僕達がこの計画をたてた時点では英語版しかなかったのですが、今は日本語になっている部分もあるので以前よりは使い易くなっています。

6.航空会社へ予約をする
5.で決めた日程をもとにANAの国際線予約センターへ電話をしました。
口頭で全日程を伝えてもいいのですが、これだと時間がかかるので、5.で作成した日程を印刷してANAの予約センターへFAXして回答を待つほうが簡単です。

ただ、これですぐ予約できるとは限りません。
路線の中には乗り継ぎ時間が規定に足りない都市やキャンセル待ちできない区間等もあるので、再度上記4.5.の作業をして計画を練り直す必要もあります。僕達がそうでしたから。

計画を練り直して再度2回目にルートには問題なかったのですが、南アフリカ航空を使う2路線の空席がなくキャンセル待ちすらできない状態でした。
計画していた日程3週間前後を調べてもらっても空いておらず、空席日は2路線バラバラ。唯一予約できる方法は、南アフリカのヨハネスグルグで1泊することでした。
しかし、この旅程は躊躇しました。なぜならヨハネスブルグは世界一犯罪が多く危険な街だと聞いていたからです。でも、ケープタウンにいくはヨハネスブルグと経由しなければいけません。
悩んだ挙句、ヨハネスグルグに一泊することにし、まる一日がかりで予約することができました。

僕達が予約できたこの日は、朝からANA予約センターの1人の方がつきっきりで応対してくれ、この日だけでお互い10回以上は電話を掛け合いました。
きっと他の仕事ができなかったのでは?でもそのおかげで、夕方には2人分の予約を全てとることができました。このとき担当してくださった国際線予約センターの方、本当にありがとうございました!

僕達が予約した日程はこちら

7.発券してもらう
最後に発券をしてもらわなければ航空券を購入したことになりません。
通常なら各航空会社が定める期日までに発券してもらえばいいのですが、今回は2007年5月15日以降に購入(発券)すると値段が上がるため、僕達はその期日前に購入しました。

ここで注意したいのが、ビジネスクラスのような高額なチケットをクレジットカードで買う場合、限度額を超えることがあるので、事前にカード会社に連絡して一時的に限度額を上げてもらっておいてください。

以上がルート計画&予約の大まかな流れです。
ちなみに、購入後でも予約変更は可能ですが、ルートを変更する場合、追加料金が発生します。日程変更だけなら無料です。


  | 日本(旅行準備) | 世界一周旅行で使う航空券について ≫