世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:日本(旅行準備)

予防接種が必要かどうかの調査

特定の地域へ渡航する場合、予防接種を義務づけられていることがあります。

ビザを取得する際、各国に予防接種が義務付けられているかを調べたところ、今回渡航する地域は大丈夫だったので、ほっとしていました。

そして旅行3週間前、南アフリカの観光情報を調べるために地球の歩き方のホームページを見ていると、南アフリカ共和国に入国する際、
黄熱病危険区域から南アフリカへ到着した場合は、有効な黄熱病予防接種国際証明書を所持していること”との記載が!!

日本から南アフリカへいく場合、日本は黄熱病危険区域ではないので予防接種の義務はないのですが、今回僕達は、黄熱病危険区域であるブラジルから南アフリカへ入国するため黄熱病の予防接種が必要だったんです。

ただ、僕達が滞在するのはサンパウロに1泊滞在するだけ。
もしかしたら大丈夫かもしれない、という期待をもって検疫所に問い合わせてみたら、
”予防接種が必要です”といわれ、石川から一番近い、名古屋の検疫所まで急遽いくことになりました。。。
しかも、予防効果が出るのは接種10日後。南アフリカへ入国できるギリギリの予防接種でした。


予防接種をしていなかったために南アフリカで入国できなかったら・・・と思うとぞっとします。

名古屋までの交通費は思わぬ出費でしたが、南アフリカに入国できないときのショックに比べればたいしたことはないですね。
ただ、もっと早く気づいていたら間違いなく、在名古屋ブラジル総領事館へ直接ビザの申請も行ってました。

ちなみに、黄熱病予防接種は一度接種すると10年間有効なので、これから10年間は黄熱感染リスクのある国へ気兼ねなくいけるかも!?

検疫所の予防接種窓口一覧

<今回旅行する国の黄熱病予防接種要求&推奨>
ブラジル
黄熱リスク国からの生後9ヶ月を超える渡航者に黄熱予防接種証明書を要求(医学的理由から予防接種が禁忌であるとの免除証明を保有する場合を除く)
・農村部等の黄熱リスクがある地域を訪れる渡航者に黄熱予防接種を推奨
・イグアスの滝への旅行者は予防接種を推奨する
・リオデジャネイロ、サンパウロ、サルバドール、Recife、Fortalezaは黄熱感染リスク地域ではない

南アフリカ共和国
黄熱リスク国からの1歳を超える渡航者に黄熱予防接種証明書を要求

インドネシア
黄熱リスク国からの渡航者に黄熱予防接種証明書を要求

オーストラリア
黄熱リスク国に6日以内、一晩以上に滞在し、オーストラリアに入国する、1歳を超える渡航者に黄熱予防接種証明書を要求

シンガポール
・過去6日以内に、国の全土もしくは一部が常在する国を、滞在または通過した、1歳を超える渡航者に黄熱予防接種証明書を要求

世界一周旅行北アメリカ編へ


 ≪ビザの取得 | 日本(旅行準備) |