世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:北アメリカ方面

世界一周旅行2日目-ライト邸周辺ツアー

セットになっているもうひとつのツアーは
日本語音声ガイドが入ったiPodとヘッドホンを持ち(左下写真)、
地図を見ながら、周辺にある12軒のライト設計の個人宅と
ライト以外のプレーリー派の建物を見てまわるツアーです。
 日本語ツアーガイドが入ったiPodiPodを持ってツアーガイドへ

まず最初にオーディオガイドでライト邸(下写真)の解説。
DSCF5552.JPG

ガイドに従って歩いていくと、次に目にした建物は、
ロバート・P・パーカー邸(左下写真)とトーマス・H・ゲイル邸(右下写真)。
同じ年に建築、八角形の棟と急勾配が特徴。
ロバート・P・パーカー邸トーマス・H・ゲイル邸

左下写真はウォルター・H・ゲイル邸。右下写真はネイザン・G・ムーア邸。
ウォルター・H・ゲイル邸ネイザン・G・ムーア邸

下写真はアーサー・B・ヒュートレイ邸。
アーサー・B・ヒュートレイ邸

この辺りは木々が生い茂っており、小動物を見かけるぐらい、自然豊かな地域。
かわいいリスを何匹もみかけました(左下写真)。
また、見学した家のほとんどに居住者がいるため、中には入れない。
リス敷地内の犬 

フランク・ロイド・ライトが自身が設計した
現存する唯一の公共建造物ユニティ・テンプル(Unity Temple)。
今もユニタリアン派の教会として利用しているそうです。

1905年に建てられた当時、教会の伝統的概念を打ち破る革新的な建築方法は
当時の建築界を震撼させたとか。
ユニティ・テンプル-Unity Temple-ユニティ・テンプル外観

時間がなくて僕達は見学出来ませんでしたが、
このユニティ・テンプルは大胆な外観だけでなく、
室内はライトの才能の宝庫となっているそうです。

このツアー、自分のペースで散策でき大満足。
素人の僕がみても素晴らしい建築物でした。
一級建築士の資格を持つ妻もこのツアーに大満足していたようです。
来た甲斐がありました。

ユニティ・テンプル-Unity Temple-
住所 :875 Lake Street,Oak Park,Illinois
交通 :オーク・パーク駅から徒歩約10分
時間 :月~金 10:30~16:30
     土・日 13:00~16:00
料金 :大人8USドル、65歳以上・学生6USドル、5歳以下無料
その他:クレジットカード払い可、オンライン予約可能


 ≪世界一周旅行2日目-フランク・ロイド・ライト邸とスタジオ | 北アメリカ方面 | 世界一周旅行2日目-オヘア国際空港へ ≫