世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:北アメリカ方面

世界一周旅行1日目-シカゴへ

ANA便シカゴ行きの機内では軽食を食べることができますが、この軽食すごいんです!

生麺タイプうどんやカップラーメン、アイスクリーム、ビザ、お粥、
チーズバーガー、烏賊と穴子の天丼まであります。
事前にネットで仕入れた情報によればチーズバーガーは結構人気があるらしいです。

お腹に余裕があればチーズバーガーを食べたかったのですが、
断念してうどんとハーゲンダッツアイスを注文。
ハーゲンダッツの美味しさはもちろん、うどんもまずまずの味でした。
生麺タイプうどんハーゲンダッツのアイスクリーム

シカゴ空港到着前に和朝食か洋朝食の希望を聞かれ、2人とも和朝食を注文。

出てきた和朝食はなんと、2段重ねの箱とお吸い物です!
金目鯛塩焼きや若鶏の唐揚げ、丸十御飯等、朝食というより豪華なお弁当。
普段なら朝食はあまり食べませんが、この食事はおいしく、ほぼ間食しました。
和朝食お重の中身

シカゴ時間の朝8時過ぎに、シカゴの玄関口、オヘア国際空港に到着しました。
オヘア国際空港

ここから地下鉄を使いシカゴ中心部へ行く予定でしたが、
空港が広いうえに案内が少なく、地下鉄の入り口を見つけるのに
けっこう時間がかかってしまいました。
海外に行くと感じることは日本の標識は(日本人には)本当に親切だと思います。

地下鉄の券売機やっと見つけた地下鉄の入り口で、チケットを購入。
購入したのは、地下鉄乗り放題2日券。

この券で空港から出ている地下鉄乗車可能で
シカゴ周辺はこの券で移動できてしまうという優れものです。

しかも、料金は9USドル(日本円で約1000円)!!
シカゴに行く際はこの券を購入されることをオススメします。

そしてさすが、カード社会アメリカです。
クレジットカードで乗車券が買えちゃいました。

今回宿泊するヒルトン・シカゴまでは、地下鉄のブルーラインに乗車、
ジャクソン通り駅でレッドラインに乗り換え、ハリソン駅で下車。

ハリソン駅までは1時間近くかかりました。結構な時間です。

また、地下鉄といっても途中、ダウンタウンまでは地上に出ており、
その間のスピードは日本のJRの普通列車のような感じでした。

ヒルトン・シカゴホテルはハリソン駅から歩いて約10分ほどのところにあり。
※ヒルトンシカゴ(Hilton Chicago)については
マイルがたまいるのヒルトンシカゴで紹介しています。

ANAの機内でぐっすり眠ったつもりでしたが、ヒルトン・ホテルの部屋に入ると
強烈な眠気に襲われ、夕方ごろまで寝ることに。

夜になってやっと元気が出てきたので、ホテルの周辺へ散歩。

左下写真はヒルトン・ホテル前のミシガン通りの風景。右下写真が近くの公園。
明るすぎず、幻想的なライトアップで落ち着く雰囲気。
シカゴ、ミシガン通りの風景公園のライトアップ

グランドパークの中央にある大きな噴水、バッキンガム噴水。
この噴水は、ベルサイユ宮殿にあるラトナの泉の2倍もの大きさ。
噴水の高さは最高40mにもなるとのこと。

日没後のライトアップと音楽によるウォーターショーを見るためか、
周辺には多くの人がくつろいでいました。
ライトアップされたバッキンガム噴水


 ≪世界一周旅行1日目-移動 | 北アメリカ方面 | 世界一周旅行2日目-オーク・パークへ ≫