世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:北アメリカ方面

世界一周旅行2日目-オーク・パークへ

2日目は近代建築の三大巨匠のひとり、
フランク・ロイド・ライトが設計した建物が多く残る、オーク・パークへ。

オーク・パークへは、昨日購入した地下鉄乗り放題2日券で行けますが
地下鉄グリーン・ラインを使うので、
グリーン・ラインのある駅まで街並みを見ながら歩いてみました。
ミシガン通りの風景

ミシガン通り(Michigan Avenue)沿いの一方はビルが立ち並んでいますが
ミシガン湖に面した方は、歩道がとても広く、緑豊かで、歩くと清々しい気分です。
ミシガン通り沿いの広場ミシガン通り沿いの花壇

ミシガン通りには、サンタフェ(Santa Fe)というビルがあり(下写真)
ここの1階、シカゴ建築センターでシカゴ建築ツアーの申込みができます。

サンタフェそう、このシカゴは"街自体が美術館"ともいわれ
フランク・ロイド・ライトを代表とする、
多くの有名建築家の建築物が建っています。
建築を勉強している方であれば、興味深い街なのではないでしょうか。

建築ツアーの中には船でミシガン湖をクルーズしながら
建築紹介をしてくれるツアーもあるので、
建築を知らなくても楽しめると思います。

一級建築士の資格を持つ妻も忘れかけていた、建築心を思い出したようです。
ただ、今回は建築ツアーよりも近代建築の三大巨匠のひとり、
フランク・ロイド・ライトの建物が見たいということで、オーク・パークへ行くことにしました。

地下鉄グリーン・ラインのリンデン駅から乗車。
といっても、乗り場は地下ではなく、地上。。。
地下鉄グリーンラインリンデン駅から乗車

グリーンラインの車窓から。
高層ビルの間に跳ね上げ橋があり、ちょっと違和感あり?
跳ね上げ橋

Chiagoの映画やミュージカルに本当にあったような街並み。
シカゴの街並み

約1時間後、オーク・パーク・アヴェニュー駅に到着。

駅から徒歩15分ほどの場所にフランク・ロイド・ライトツアー等が申し込める場所が
あるはずで、地図で確認し(左下写真)、右下写真のようなモニュメントを眺めながら
歩くが、なかなか見つかりません。
オーク・パーク地図オーク・パーク・アベニュー駅そばのモニュメント

途中のビジターセンターの方に聞くと、親切に教えてくれました。
しかも、無料でスーツケースも預ってくれました。

そう、僕達はこの日の夜の便でサンパウロへ行くため
ヒルトンシカゴホテルをチェックアウトして、スーツケースを持ち歩いていたんです。

といっても、今回は機内持ち込みできるサイズのスーツケースを
各自ひとつずづに収めたので、それほど大変ではありませんでしたが。
ビジターセンター


 ≪世界一周旅行1日目-シカゴへ | 北アメリカ方面 | 世界一周旅行2日目-フランク・ロイド・ライト邸とスタジオ ≫