世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:南アメリカ方面

世界一周旅行4日目-グアルーリョス国際空港

2007年8月30日。
午前中、ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテルのエグゼクティブラウンジにて
コーヒーを飲みながらネットをしてゆっくりとした時間を過ごします。

そういえば、ラウンジから外を眺めていると
飛んでいるヘリコプターの数が非常に多かったのが印象的でした。
ブラジルのお金持ちは安全のために
ヘリコプターで移動する人が多いのでしょうか。
治安のことを考えるとわかる気がします。

昼頃チェックアウトして、昨日頼んでおいたタクシーにて
グアルーリョス国際空港へ移動。

今回はブラジルの通貨、レアルに両替せず、ドルにてチップを払った。
帰りのタクシーもカード払いができるタクシーをお願いしたのでレアルいらず。

グアルーリョス国際空港に渋滞もなく無事到着。
次に搭乗する会社、南アフリカ航空のチェックインカウンターに行きましたが
まだオープンしていませんでした。
南アフリカ航空チェックインカウンター

時間をつぶすために、空港内を散策。

さすが、ブラジル。テレビはサッカー中継。
テレビはサッカー中継

小腹が空いたので、軽く何かを食べたかったのですが
全てのお店がカード払いできるわけではありませんでした。
やっとクレジットカード払いできるファーストフード店を見つけて軽食を。
グアルーリョス国際空港内のファーストフード店コーラとチキン

2時間ほど待ってオープンした南アフリカ航空のチェックインカウンター。
南アフリカ航空のビジネスクラスのチェックインカウンター

エコノミークラスが長蛇の列になっているのを横目に
ビジネスクラスのチェックインカウンターへ。
これもビジネスクラスの大きなメリットの一つです。
ここで、苦労して取得した、黄熱病予防接種国際証明書の掲示を求めらました。

もし、持っていなかったらここで足止めらしいです。
出発2週間前に偶然知ったが、もしこのことを知らずにいたらと思うと、ぞっとします。

出国審査後、使用したラウンジはヴァリグヴラジル航空ラウンジ。
スターアライアンスを脱退したが、サンパウロには現スターアライアンスメンバーの
ラウンジがないからだと思われます。
ヴァリグブラジル航空のブジネスクラスラウンジ

中はかなり広く、お酒や食事も充実。無料の無線LANもありました。
ヴァリグブラジル航空ラウンジ内ラウンジのお酒

以外においしかったのが下写真。
ブラジルのお菓子?

外はサクッ、中はもっちりとした触感のチーズ味のきいた食べ物。
日本で一番近い食べ物は・・・
ミスタードーナツのぼん・デ・チーズ?

ここでもシャンパン飲んでしまった。。。
ラウンジ内でもシャンパン

ヴァリグヴラジル航空のラウンジは満足度の高いラウンジだった。

定刻になったので、搭乗口へ。


 ≪世界一周旅行3日目-サンパウロ | 南アメリカ方面 | 世界一周旅行4日目-南アフリカ航空機内 ≫