世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:南アフリカ方面

世界一周旅行8日目-テーブル・マウンテン

タウンハウスホテルに戻ってゆっくりしていたところ
12:30頃にツアーガイドが来ているとの電話をフロントから受けました。

13:30なのにおかしいなと思いながらもロビーに降りると
そこには昨日と同じガイドさんが待っていました。

昨日の話では、今日もツアーガイドに行くと言っていたので
てっきり喜望峰へ行ったのかと思っていました。
驚いたと共に、信頼できるガイドさんなので安心です。

13:30集合では?ということを話すと
ガイドさんが時間を勘違いしていたことがわかりました。

お詫びにということだろうか、早めにテーブルマウンテンへと連れて行ってくれました。

今日の観光はここをメインに考えていたので、
1時間も多く観れるなんてラッキーです。

ガイドさんは別のお客さんを連れてくるというので
テーブルマウンテンのロープウェイにのるチケット売り場で一旦別れました。

テーブルマウンテンへは徒歩での登頂とロープウェイ(空中ケーブル)という選択肢があります。

徒歩なら往復で7時間位かかるところをロープウェイならなんと往復10分!
価格は往復で1人120ランド(約2000円)と高いですが
時間が限られているため、迷わずロープウェイを選択。
チケット売り場隣の階段からロープウェイ乗り場へ。
テーブル・マウンテンのチケット売り場ロープウェイ(空中ケーブル)乗り場への階段
※2007年10月1日~価格改定し、往復で大人1人130ZAR

乗り場からテーブルマウンテンを見上げる。
ロープウェイが近づいてきました。
テーブル・マウンテンとロープウェイロープウェイ(空中ケーブル)

乗車すると、このロープウェイがすごく変わっていることに気づきます。
通常のロープウェイだと、限られた範囲しか見れないので
場所取りが非常に重要になってきます。

だが、このロープウェイは床が回転するようになっていて
登りながら床が回転するので360度見渡せるようになっている。

床が動く展望レストランを小さくしたようなイメージでしょうか。
これはよく考えたなーと思います。
ロープウェイ(空中ケーブル)からの眺め1ロープウェイ(空中ケーブル)からの眺め2

10分程して頂上に到着しました。
標高は1000m以上あるので地上とは6℃以上も低いんです。
(通常100mで0.6℃下がるらしいです)
しかも、山頂はやや曇っていました。
山頂の休憩所ケープ半島案内板

それにしても、景色は想像を絶するほど綺麗です!
テーブル・マウンテンからの眺めテーブル・マウンテンから見たライオンズヘッド

頂上には高山植物が生い茂り、別世界に来たような感じを覚えました。
高山植物1高山植物2

高山植物3高山植物4

見たことのない鳥もいました。
山頂にいた鳥1山頂にいた鳥2

南アフリカにきたら必ず来たいオススメポイントです。
これをみると人間って本当にちっぽけな存在だと感じます。
テーブル・マウンテン山頂の道テーブル・マウンテンの風景

※こちらにテーブル・マウンテンからの動画をあげておきました。
ご興味のある方はご覧ください。(約13M)

散策すること3時間、寒くなってきたのでロープウェイにて下山。
下はやはり暖かくてビックリ。

その後、ガイドさんとに合流し、ケープタウン観光へ。

テーブル・マウンテン-Table Mountain-
ロープウェイ(空中ケーブル)昇り運行時間(悪天候時は運休)
8:00(or8:30)~最終は時期によって異なる
往復料金:大人130ZAR、学生88ZAR、子供(18歳以下)68ZAR、3歳以下無料


 ≪世界一周旅行8日目-ケープタウン市内観光 | 南アフリカ方面 | 世界一周旅行8日目-ケープタウン周辺観光 ≫