世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:オーストラリア方面

世界一周旅行11日目-シンガポールからパースへ

2007年9月6日。
朝5時30分過ぎに経由地のシンガポール、チャンギ国際空港へ到着。

シンガポールには以前2回来てじっくり観た事があったので、
ここでは入国はせず移動だけしました。

24時間眠らない空港は相変わらず慌しそうです。
店も立ち並び、多くの観光客、ビジネス客が行き交っていました。

中央にはシンガポールの国花、蘭の花が立ち並ぶ場所があり
ここへ来るとシンガポールへ来たという実感が沸きます。
チャンギ国際空港内のランシンガポールの国花、蘭

この空港は何でも揃っていて、トランジットホテルという
乗り換え客専用のホテルまで存在します。

マッサージにお店などもあったり、乗換えまで時間がある
乗客のためのシンガポールツアーなども開催されていて
出来ないことを探すのが難しいくらいです。

これからオーストラリアに移動しますが
ケープタウンではシンガポール-パース間のチケットを発券してもらえませんでした。
今までは出国する空港で全て発券してくれていた気がしますが
ケープタウンの担当者が忘れていたのか、システム上無理だったのかわかりません。

空港内でシンガポール航空のカウンターを探し回り
早朝から稼動しているカウンターをみつけて発券してもらいました。

無事発券が完了し、シンガポール航空の空港ラウンジを探す。

日本のように案内が親切でないため探すのに苦労しましたが、
何とか発見、受付の方にチケットを見せて中に入ります。
シンガポール航空ビジネスラウンジ

お酒や軽食の種類が豊富で、無線、有線LANが無料、
日経新聞も読めるし、シャワールームも完備。しかもかなり広くて綺麗。
おいしそうな食事がいくつかあったが、機内で食べ過ぎたせいか
全く入りませんでした。残念。

かなり満足度が高いラウンジです。
シンガポール航空ビジネスラウンジ内シンガポール航空ビジネスラウンジのパソコンデスク

妻は機内でずっと映画を観ていてあまり寝れなかったらしく
そばのソファで睡眠中。

乗り継ぎまで3時間ほどありましたが
南アフリカ後半ではあまりネットが使えなかったため
パソコンデスクでメール対応に追われていました。
仕事を終えたくらいの時にフライト時間となりラウンジを出ました。

ぎりぎりまでいたせいで間に合うかと若干あせりましたが
着いた頃にはちょうどビジネスクラスのボーディングタイムで
待ち時間無く入ることが出来ました。

9時30分過ぎ、シンガポール航空223便、B77-200にて
オーストラリア大陸のパースに上陸します。
5時間ちょっとのフライト。

僕は2000年に一度ケアンズに訪れていますが
妻はこれが初めてで、ここで晴れて二人揃って5大陸制覇となる。

やはりシンガポール航空だけあって
南アフリカーシンガポール間と同じサービスを享受でき非常に満足。

食事もなかなかおいしい。
シンガポール航空ビジネス機内食1シンガポール航空ビジネス機内食2

南アフリカ-シンガポール間の移動でFantastic four2を観ていましたが
エンディングのちょっと前で到着してしまい最後まで観れませんでした。 しかし、今回の便できちんとエンディングまで観れました。

夕方、パース国際空港に到着。
だいたいの国の雰囲気は空港を出るとすぐにわかります。
パース国際空港到着ロビー

今までの南半球の空港の雰囲気と違い、治安がよさそうな感じがします。
とても清潔感のある空港だし、なにより落ち着いています。

両替についてですが、2000年に旅した際の小銭が残っていたので
これでチップを払い、この国ではあとは全てカードで行こうと決めていました。

カード払いできるタクシーをみつけホテルまで移動します。
パースではカードを利用しようとすると10%のサービスチャージが取られる様です。

チップを払おうとすると、運転手が数$を上乗せした金額でカードを切っていました。
恐らく日本人がチップを払わないのであえて入れたのかもしれません。

無事、パーメリア・ヒルトン・パース・ホテルに到着です。
午後4時なので、すぐに入れると思っていたのですが
満室のため1時間ほどかかるとのこと。

それまでエグゼクティブラウンジで待つといったのだが
このホテルにはエグゼクティブラウンジないとのこと。
代わりに1Fのカフェの無料券をくれてここで待っていて欲しいとのこと。
 パーメリア・ヒルトン・パース・ホテルの1Fカフェにて

10分後くらいには部屋が確保できたようでキーを貰い、部屋に向かいます。

僕はヒルトンゴールドなのでもし空き部屋があれば
無料アップグレードか、無い場合は通常朝食券などがもらえますが 今回は空きが無いためアップグレードできないとのこと。
その代わりはマネージャーと相談して連絡しますとのことだったので
その連絡を待つことに。

その間、パース付近の天気を知るためネットに接続。

ヒルトンではたいてい24時間で2000円が相場だが
このホテルは3000円もします。

オーストラリアの物価は高く、円安傾向なのでなお高く感じました。
ヨーロッパなど旅行される方はそれ以上に感じるかもしれません。

しかもエグゼクティブラウンジがないこと、館内設備が古く
セーフティボックスも暗証番号型じゃなくて
1Fロビーで鍵を借りるタイプでした。

チェックイン時に待たされた件といい、このホテルの印象は非常に悪かったです。
  大好きなヒルトンホテルだけに残念です。

天気の話に戻りますが、今日は晴れだが明日以降はずっと雨。
これはまずいとのことで早速行動開始!


  | オーストラリア方面 | 世界一周旅行11日目-キングスパークまで散歩 ≫