世界一周旅行記 TOP >

ANAプレミアムポイント

ANAプレミアムポイントとは、ANAグループ便または
スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用した際の
獲得マイル、搭乗クラス、運賃倍率、路線倍率を
ポイント換算し、マイルとは別に登録されるポイントのことです。

毎年1月~12月の12ヶ月間の搭乗分が
プレミアムポイント換算され、
このポイント数に応じて翌年、
様々な特典およびサービスを受けることができます。

このプレミアムポイントの計算方法が
2008年1月から以下のように変わりました。

プレミアムポイント
=区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイント

今回の改正で、搭乗回数制限がなくなり、
搭乗ポイントというものが新しくできました。

この搭乗ポイント、搭乗クラスと運賃によって
400プレミアムポイントが加算されます。

ANA国際線の場合、ファーストクラス、ビジネスクラス、
エコノミークラスのY、E、Bクラス。
これ以外の運賃クラスは搭乗ポイントがつきません。

国内線の場合も、普通運賃等はポイントがつきますが
超割、旅割等、お得な値段はポイントがつきません。

要は、高いお金を払って搭乗した人には
400ポイントを加算します、という感じです。

ただし、国際線航空券と一緒に発券した国内移動路線は
運賃種別にかかわらず搭乗ポイントがもらえません。

クラス倍率は、搭乗クラス(エコノミー、ビジネス、ファースト)と
運賃によって倍率が変わります。

路線倍率は、日本国内線の場合2倍、
国際線の中国路線は1.5倍、
その他のANA国際線、スターアライアンス加盟航空会社は
1倍となっています。

 

1年間に貯まったプレミアムポイントが次の基準を満たすと
翌年度、様々な特典とサービスを受けることができます。

ANAダイヤモンドサービス・・・・・100,000プレミアムポイント以上
    (※ANAグループ便利用が50,000プレミアムポイント以上)

ANAプラチナサービス・・・・・・・・・50,000プレミアムポイント以上

ANAブロンズサービス・・・・・・・・・30,000プレミアムポイント以上

目指すサービスはプラチナサービス以上です。

プラチナサービス以上であればうれしいサービスがいくつもあります。
その中でも、うれしいサービスのひとつが、
スターアライアンスゴールドメンバーになれることです。

このゴールドメンバーであれば、エコノミークラスでも
航空会社ラウンジを使えたり、優先チェックインが出来る等
様々な特典があります。
もちろん、スターアライアンス加盟航空会社を利用した際でも
同じサービスを受けることができます。

そしてダイヤモンド、プラチナ会員中であれば
ANAスーパーフライヤーズカードというクレジットカードに入会できます。

このクレジットカードの年会費は高めですが、
このカードを持っている限り(制度が変わらないことが前提ですが)
スターアライアンスゴールドメンバーでい続けられます。

通常、上級会員サービスは1年で終わるのが普通ですが
このクレジットカードを持っているだけでゴールドメンバー資格を
維持できるのはANAだけでしょう。
(JALにもよく似たサービスがありますが、若干条件が厳しいです。)

ANA便を仕事等でよく利用する方、
スターアライアンス加盟航空会社をよく利用する方などは
ANAスーパーフライヤーズカードの取得をおすすめします。


  | |