世界一周旅行記 TOP > 世界一周旅行記:日本(旅行準備)

世界一周日程表&プラチナ(プレミアム)ポイント

最終的に決定した、世界一周旅行日程表です。

搭乗日 便名 区間(飛行時間) 基本
マイル
プラチナポイント
8/27 NH3118 小松-成田(1:15) 211 422
8/27 NH12 成田-シカゴ(11:35) 6,286 7,857
8/28 UA843 シカゴ-サンパウロ(10:33) 5,214 6,517
8/30 SA223 サンパウロ-ヨハネスブルグ(8:40) 4,642 5,802
9/1 SA317 ヨハネスブルグ-ケープタウン(2:10) 790 987
9/5 SQ481 ケープタウン-シンガポール(11:25) 6,007 7,508
9/6 SQ223 シンガポール-パース(5:00) 2,431 3,038
9/9 SQ216 パース-シンガポール(5:20) 2,431 3,038
9/9 SQ942 シンガポール-デンパサール(2:30) 1,040 1,300
9/11 SQ947 デンパサール-シンガポール(2:30) 1,040 1,300
9/11 SQ638 シンガポール-成田(6:20) 3,311 4,138
9/12 NH759 羽田-小松(1:00) 211 422

プラチナポイントの計算方法は、

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×搭乗倍率 =プラチナポイント

※2008年1月プラチナポイントがプレミアムポイントに名称変更し
 計算方法も変わっています。
 新基準のプレミアムポイントについてはこちら

クラス・運賃倍率は航空券の種類や予約クラスによって違うのですが
世界一周航空券に関していえば、エコノミークラスは100%、
ビジネスクラスは125%、ファーストクラスは150%となっています。

ただし、ビジネスクラスでチケットをとっても
ビジネス設定のない路線はエコノミークラスでの積算となります。
今回でいうと、小松-成田間にビジネス設定はないので倍率は100%です。

搭乗倍率はANAグループ便国内線は2倍、ANAグループ便中国線は1.5倍、
ANAグループ便国際線、スターアライアンス加盟航空会社路線は1倍です。

以上より、今回取得したプラチナポイントの合計は42,329プラチナポイントです。
4月にビジネスクラスで行ったハワイのプラチナポイントと合計すると
5万ポイント以上獲得できており、2008年度のプラチナサービスを獲得できたことになります。

 
※2008年1月1日より区間マイル数が変更
 成田-シカゴ線 6,286マイルから6,284マイルに変更
 シカゴ-サンパウロ線 5,214マイルから5,216マイルに変更


 ≪世界一周旅行で使う航空券について | 日本(旅行準備) | ホテル選び ≫